3D Printer 棚板スペーサー

棚板スペーサー

15年くらい使っている本棚の棚板が激しくたわんでいたので、ホームセンターで化粧板を買って加工サービスで切ってもらってきた。しかし、何を間違えたか5mmも幅が短かったのでガタガタである。

長いのなら切れば良いが、短いのは足すわけにはいかない。こういう棚板はピンに合うように溝が掘ってある。すき間を考慮してうまく溝を掘ればいいのだろうが、ノミを持っていないのでうまく掘れそうにない。そこで、3D Printerでスペーサーを作ることにした。

Blender 棚板スペーサー

ガタツキは直ったが、端から何か落ちるかもしれないね。

棚板スペーサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA