切り株の抜根 その1

ゴールドライダー、エレガンティシマ、サルスベリ、ハクモクレン等、15年以上前に植えた樹木が巨大化し、手入れが追いつかなくなったので、一気に伐採をお願いした。9本まとめて5万円。しかし、ウチの庭は重機が入れず、切り株が残った。

切り株は穴を開けて除草剤を流し込む作業を繰り返していると、1年かそこらすると枯れて処理しやすくなるとの事だったので、2回ほどやってみたが、1年も待てないので、手作業で抜根することにした。

すでにゴールドライダー4本は抜根ずみだが、そのうち2本はとうに枯れていたこともあって、すんなりと終わった(4本でまる2日くらい)。

で、今回エレガンティシマにトライしているが、今回はちょっと手強い。

ここまで掘るのに2時間くらい。写真上側に根がかなり広がっている。

手ノコで、見える範囲の広がった根を切ると、下のようになった。

この状態でスコップを入れて、テコで動かそうとしてもまだ動かない。少しだけ動くが、まだ下の方に根がつながっているようだ。

寒いし腰が痛くなってきたので、今日はこれでおしまい。

続きはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です