映画レビュー 「ルーシー」

オススメ度 ★★★☆☆

何年か前に一度観ていて興味深い映画だという印象は残っていたが、詳細を覚えておらず、もう一度観ることにした。以前観た時はスカーレット・ヨハンソンさんという女優をあまり意識しておらず、今回、あぁ、そうか、ブラック・ウィドウの人が出ていたのかと再認識した。

リュック・ベッソン監督のぶっ飛んだストーリーは、深く理解する間もなく先へ先へと進んで行き、気がつくともう、すべてを超越した何だかよくわからないモノの存在を納得せざるを得なくなっている。よくよく考えちゃいけない。あんな物質(薬物)が存在するなら、ちょっとだけ試してみたいとか思っちゃいけない。ただただ、この世界を楽しもう。

スカーレット・ヨハンソンさん、ブラック・ウィドウよりもカッコ良いかも。何だったらブラック・ウィドウの誕生秘話にこの物語を付け加えるのも良いかもしれない。でも、最後はスケールが違いすぎる。この物語の最後のルーシーは、ひょっとするとサノスやキャプテン・マーベルよりも強いかもしれないよ。

韓国マフィアのボス役の チェ・ミンシクさんの凶暴ぶりも強烈で良かった。

LUCY/ルーシー – Wikipedia

映画レビュー 「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」

オススメ度 ★★★★★

Amazon Prime Videoでこれから観る映画を物色していたら、★4.5のこの作品を発見した。ジャケ写真にあるのはアイアンマンのハッピー役(というか監督)のジョン・ファヴローさんじゃないか。予告を観るとブラック・ウィドウのスカーレット・ヨハンソンさんもいるし、あれれ、アイアンマンのロバート・ダウニー・Jrさんも出てる。なんだこの作品は??という事で、この作品に決定した。

TwitterやらFacebookやら、今どきのツールがたくさん出てきて、随所に笑えるところ満載。可笑しい、楽しい、主人公の息子パーシー役のエムジェイ・アンソニーくん可愛い、元妻役のソフィア・ベルガラさんとってもきれい、ほんとーに嫌なやつはでてこないので最後まで口を開けっ放しで観てた。

ジョン・ファグローさん、ライオンキングの監督も務めているし、多忙の中でもこんなにホッとする作品も作れるなんてすごい。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました – Wikipedia

映画レビュー 「イコライザー」

オススメ度 ★★★★★

よくあるストーリーといえばそれまでだが、盛り上がる要素がてんこ盛りで飽きることがなく、終わりもすっきり気持ちよい。最後は特にハラハラドキドキだ。敵役のニコライ・イチェンコさんが特に良い。

アリーナとの深夜のダイナーでの会話が印象的だ。「ロバートは本を読む。ボブはテレビを観る。」「君はなりたいものに何にでもなれる。」「世界を変えろ!」

アリーナの友達、マンディ役のヘイリー・ベネットさん、どこかで観たなと思ったらマグニフィセント・セブンで夫を殺された奥さんだった。綺麗な人だ。

あのダイナーのマスターもいい人だな。

イコライザー2を観たけど、この作品に比べたらちょっとがっかりだった。名作を超えるのは難しい。イコライザー3は、ロバートの過去をやってほしいな。

アリーナ役のクロエ・グレース・モレッツさんのアバズレ具合もすばらしい。

イコライザー (映画) – Wikipedia